2019.12.24 生きる勇気

 

みなさん、こんにちは。ミミです。

相変わらず、まっ黒令ちゃんは、目が見えないひかりちゃんの面倒をよく見ているそうです。

 

 

このひかりちゃんは、テンちゃんにはいつも無視されてきた令ちゃんへの、・・

神さまからの、クリスマスプレゼントだったのかもしれませんね?

 

 

ひかりちゃんは、令ちゃんに全面的に頼っているようですから。

 

 

そして、令ちゃんたちの横で寝ていたのは、・・・

 

 

・・ゆうきでした。

あごに癌ができても、ずっと猫部屋でみんなと一緒に過ごしてきましたが、・・

先週の19日に、こちらで静かに亡くなりました。

 

 

すぐ隣にいても、目が見えないひかりちゃんには、ゆうきの姿は見えなかったと思います。

でも、一晩一緒にいたゆうきから、「生きる勇気」を与えられたのかもしれません。

 

 

ひかりちゃんは、生きていくために・・一生懸命ご飯を食べるそうです。

 

 

でも、目が見えないひかりちゃんは、ご飯に顔を突っ込んで食べるので、・・

ご覧の通り、食後は顔が汚れてしまうそうです。

 

 

でもその顔を、令ちゃんが丁寧になめて、綺麗にしてくれるそうなのです。

令ちゃんは、お世話のし甲斐がある可愛い家族ができて、・・なんか嬉しそうですね?

 

 

亡くなったゆうきは、やすらぎがオープンする前から、オーナーの家にいた子です。

 

 

穏やかな性格で、よくこうしてみんなと一緒に寝ていました。(一番右)

 

 

でも、空き箱の誘惑には負けて、・・ご覧の通りです。

 

 

あごに癌ができてから、オーナーは、母屋で療養させようとしましたが、

ゆうきは、みんなと一緒に居たいようでしたので、こちらの猫部屋に居させてあげました。

 

 

人の姿を見ると、すぐにやってきて、こうして膝に乗ってきました。

ゆうきは、今までたくさんのお客さまの、膝と心を温めてくれました。

 

 

よく頑張ったね、ゆうき!・・ありがとうね!

 

 

こちらは、以前チャペルに来て下さった方が、送ってきてくださいました。

ありがとうございました。

 

 

こちらは、お客さまのSさんと、お友達のSさんからいただきました。

ありがとうございました。

 

 

こちらも、送ってきていただいたのですが、お名前がわからないそうです。

送ってくださった方、ありがとうございました。

 

“2019.12.24 生きる勇気”にコメントがあります。

  1. Sさん より:

    ゆうき君、神様のもとに旅立たれたのですね…。そうは言ってもとても悲しいです。
    初めてやすらぎさんにお邪魔した時、膝の上に最初に乗ってきてくれた思い出の猫ちゃんでした。嬉しくて写真を撮りました。我が家の猫は抱っこ苦手で膝にも乗らないので、思いがけない幸せなひとときでした。体温を感じて私の心もほかほかでした。
    今度、名前の由来をお聞きしようかな?どうか、安らかにと願います。
    ゆうき、ありがとうございました。

  2. Hさん より:

    もう会えないの寂しいです。いつも膝に乗って来てくれたゆうきちゃん、本当にどうもありがとう。

  3. Iさん より:

    令ちゃん、すっかり頼もしくなりましたね(^^)
    病気と上手く付き合いながら、他の猫ちゃんのお世話まで出来る様になったなんて感激です。
    皆さん、ありがとうございますm(_ _)m
    ゆうきくん、お空に行ってもずっと一緒だね…

  4. Tさん より:

    あたしが一番辛かったとき、最初にお膝に乗って癒してくれました。本当にありがとう。ありがとう。涙がとまりません。またね会おうね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ