2016.3.1 ついに・・・あの子が!

000s_SN3G2155-3%20(2)

 

みなさん、こんばんは。ミミです。

 

ついに、・・・この黒べいに、里親さんがみつかりました!

ほんとに感謝です!

 

そして今日、その里親さんの家に、

黒べいを、お届けすることになっていましたので、

様子を見に行きましたら・・・

 

000s_SN3G2165-3

 

ご覧の通り・・・

ひとみ(左)と、最近来た子に、またにらまれていました。

 

000s_SN3G2166-3

 

なぜ黒べいを、目の敵にするのか?・・・

未だにわかりません。

 

000s_SN3G2168-3

 

黒べいは、『猫の家やすらぎ』が昨年5月にオープンする前から、

オーナーが預かっていました。

 

000s_SN3G2156-3

 

ですから、1年以上はここの猫たちと一緒にいましたが・・・

怖さからか、ケージから出られない状態が続きました。

 

ケージの中よりは動けるからと、オーナーはこの入り口の、

1畳ほどのスペースに移動させました。

 

000s_SN3G2163-3

 

でも、ストレスのせいか、痩せて毛も抜けたりしてきたので、

心配していました。

 

里親さんが見つかり、家猫として飼っていただけることは、

黒べいにとって、本当に幸せなことです。

 

000s_SN3G2170-3

 

オーナーが抱えているのが黒べいです。

この時、オーナーはおしっこをかけられていました。

 

今日は、キャリーケースを貸し出していたので、

逃げ出さないようにネットに入れたのです。

 

黒べいは、ちょっと緊張したのかもしれません。

 

000s_SN3G2172-3

 

里親さんの家について、出してあげたら・・・

 

000s_SN3G2174-3

 

キョロキョロしてました。

 

000s_SN3G2175-3

 

里親さんは、可愛いベッドをご用意してくださってましたので、

黒べいを入れて記念撮影をと、思いましたが・・・ご覧の通りです。

 

000s_SN3G2147-3

 

これは、一昨日の写真です。

 

動きたくても、みんなに気づかれると怖くなって・・・

さっと、すぐに自分の狭いスペースに戻っていました。

 

これからは、広いお家で自由に動くことができます。

 

000s_SN3G2152-3

 

長い間見てきた黒べいがいなくなり、正直寂しさはあります。

 

でも、優しい里親さんのもとで、

伸び伸びと暮らす黒べいを想うと・・・慰められます。

 

黒べいを、どうぞよろしくお願いいたします。

“2016.3.1 ついに・・・あの子が!”にコメントがあります。

  1. 上田 薫 より:

    今日は本当にありがとうございました

    黒べいはまだ落ち着かないようですが、ごはんも少しですが食べてくれました、トイレもちゃんとできました
    落ち着くまでまだかかると思いますが、焦らず行こうと思ってます

    • 猫の家やすらぎ 天野です より:

      上田様
       くろべーの様子をお知らせくださり有難うございました。
       本当に良い方に出会えてくろべーも幸せです。
       これからも宜しくお願いします。
       又、何かお困りの事がありましたら何なりとご連絡ください。
               感謝しつつ。    天野

  2. ちゃとら より:

    黒べいちゃん、おめでとうございます。
    出入り口のスペースで寒そうに身を丸めている姿を見るたび心が痛む思いでしたが、こうして素敵なご縁に恵まれて本当によかったです。

    これから先、たくさんの幸せが訪れることをお祈りしています。

    • 猫の家やすらぎ 天野 より:

      ちゃとらさん、コメントを有難うございました。
      くろべーと2匹の兄弟を預かって約2年経ちました。
      その間に2匹の兄弟はそれぞれ里親さんに引き取られました。
      やっとくろべーも心の温かい方引き取られて本当に良かったです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ