2017.11.5 生活指導

 

みなさん、こんばんは。ミミです。

この子は、おじいちゃん猫の・・ピーちゃんです。

 

一昨日の朝、このピーちゃんが亡くなりました。

とても・・とても・・寂しいです。

 

 

10/24には、こうしていつものように、手を水につけながら、

飲んでいたのですが、その後、何も口にしなくなりました。

 

オーナーは、家のほうに連れていき看病しました。

 

少し前のチョコちゃんのように、ミルクをあげたりしましたが、

チョコちゃんの時と違い、何も口にしなかったそうです。

 

それで、オーナーのご主人が、連日病院に連れていき、注射をしていただきました。

 

以前、テンちゃんとあいちゃんは、この注射でまた元気になったのですが、

今回、ピーちゃんは、注射でも回復しませんでした。

 

17~18歳くらいにはなっていたようですので、天寿をまっとうしたのでしょうね。

 

 

ピーちゃんは、いつでもすぐに膝に乗ってくるような子ではなかったのですが、

それでも、こうして私のところに来てくれたり、・・

 

 

いつも来て下さるSさんの足の先に乗って、

Sさんの足も心も、温めてくれていたこともありました。

 

 

ピーちゃんは、子猫のお世話をするタイプではなかったのですが、・・

 

 

よく、この・・やんちゃで破天荒なハチのそばにいて、・・・

 

 

時には・・猫パンチをして、ハチをたしなめていたこともありました。

 

 

ピーちゃんは、ハチのことを叱ることができる、・・・

 

 

・・貴重な・・存在でした。

 

 

・・生活指導の先生のようでした。

 

 

後ろに、「愛は寛容であり・・」とありますが、

ピーちゃんも、けっこう寛容で、・・・

 

 

この時、ニャンタに強引に割り込まれて、・・

こんな・・悲惨な顔にされても・・怒りませんでした。

 

 

また、ピーちゃんはおじいちゃんでしたが、新しいものが好きなようで、

入口にこの棚ができた時も、すぐに・・やってきました。

 

 

この・・新しいトンネルや・・・

 

 

・・新しいトイレの居心地も、確認にきていました。

 

 

このカタツムリ型の爪とぎにも、しっかり乗っていました。

いまだに、ガラケイからスマホに変えられない私とは、だいぶ違います。

 

 

これは、ここがオープンする少し前、2年半ほど前の写真です。

オーナーの家で飼われていた、この9匹でスタートしました。

 

 

その後、10代後半になっていたメンバーのうち、

このなっちゃん(左)と、・・・

 

 

ひとみちゃん(左)、そして、今回ピーちゃんが亡くなりました。

とても寂しいですが、・・・

 

 

新メンバーの・・このハチと・・・

 

 

このさびちゃんが加わりましたから、・・・

徐々に世代交代が、始まっているのかもしれません。

 

 

この時ピーちゃんはクマちゃんに、水を飲む時は、・・

手を入れるように、指導していたのでしょうか?

 

 

一昨日・・見ていたら、クマちゃんが、水に手を入れようとしていたのです。

 

 

もしかしたら、いまだに意味不明の・・

手を水につけながら飲む、ピーちゃんの飲み方が、

クマちゃんに引き継がれるのかも?・・しれません。(笑)

 

 

こちらは、オーナーの家で飼われていた頃の・・ピーちゃんです。

おそらく、15~16年ほど前かと思われます。

 

若い!・・そして、可愛いですね。

 

 

ピーちゃんは、保護された時、噛み癖があったそうです。

 

オーナーは、なんとかその嚙み癖を直そうと、

嚙んできたとき、・・デコピンで応戦したそうです。

 

そうしたら、そのうちに噛み癖がおさまったそうです。

その頃の写真かも?・・しれません。

 

 

ピーちゃんは、よく何もない壁を見つめていました。

 

 

壁の向こうにはオーナーの家があり、オーナーの足音などが

聞こえていたのかもしれません。

 

 

最後の1週間は、長年住んでいた・・懐かしいオーナーの家で、

寝ていましたから、嬉しかったのではないかと思います。

 

 

ピーちゃん、ハチの生活指導・・お疲れさまでした。

 

 

そして・・ありがとね。

 

“2017.11.5 生活指導”にコメントがあります。

  1. *yukiko* より:

    ピーちゃん、長い間たくさん愛されて良かったですね。。
    虹の橋の向こうのお友達と会えたことでしょうか。
    若い頃ほんとイケメンねこちゃんだったピーちゃん。優しくて良い仔だったのですね。

    うちも今年1月に18歳半でねこちゃん亡くなりました。
    今は保護猫ゃんたちがいます。とっても癒やされています♪でもやっぱり今も思い出してしまいます。

    ⭐ピーちゃん安らかに☆
    天野さま ご自愛くださいますよう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ